アディダス歴史

ゴルフトリビア

アディダスとプーマの歴史

ドイツ人兄弟ルドルフ(兄)とアドルフ(弟)が起こした靴屋「ダスラー兄弟商会」が1920年に誕生。アスリート専門の靴で成功を収めた後、方向性の違いから二人は袂を分かち、弟のアドルフは自分の愛称アディ(adi)に姓のダスラーからダス(das)を組み合わせアディダス(adidas)を起す。1948年のことです。一方、弟が出ていった直後に兄のルドルフも新しいブランド「ルーダ」を起こします。
タイトルとURLをコピーしました