スーツケース 安い のは買うな!|人気 おすすめ ブランド

スーツケース

スーツケースを選ぶとき、安いからといってうっかり買わないように気をつけましょう。

とりわけ激安のものに手を出すと痛い目に遭います。

とくにソフト スーツケースの選び方で重要なのがファスナーの強度。

うっかり安い スーツケースを買って酷い目にあった私の体験談を元に、おすすめのスーツケースを紹介します。

キャリーケース、キャリーバッグについて
最近はキャリーケース、キャリーバッグ、スーツケースとそれぞれ呼び名が微妙に違いますが、どれも同じものを指します。
とくにキャリーケース、キャリーバッグはキャスター(底の車輪)が付いていて手軽にゴロゴロと転がして運び易いことから、ケースやバッグに「キャリー」がついて、そう呼ぶようになりました。
ただし、どちらも和製英語で 英語圏の海外では「トロリーバッグ ”Trolly Bag”」と呼びます。

ちなみにキャスター付きのものでも今ではスーツケースと呼ぶようになりましたが、もともとは綺麗に「スーツ(背広)」を収納できる「ケース」で、キャスターの付いてないものでした。

激安 スーツケースを買ってしまった痛い代償 | 安物買いの銭失い

年末まじか、クリスマスの日に上海へ向かうべく、成田空港に到着したとたん、
新品のスーツケースのファスナーが壊れた!

あの『ファスナーの途中が開いてしまう』という嫌な壊れ方。

搭乗までほとんど時間もなく緊急用ベルトを買う暇もなかったが、幸いチェックインカウンター脇にあるスーツケース ラッピングサービスで急場を凌ぎました。

※下の写真はイメージです。

しかも、ラッピング料2,000円也という余計な出費をしてしまうはめに。

スーツケースなんて飛行機に乗るたびにどうせ傷だらけになる消耗品だし、『一番安いものでいいだろう』と、激安最安値のものを買ったのが大失敗。

高をくくった私が馬鹿でした。

まさか新品のスーツケースのファスナーがすぐに壊れるなんて夢にも思わないでしょうに…(泣)。

安くてもちゃんとしたファスナーのメーカーかどうか(YKKとか)くらいは確認して買えばよかった、と痛感。

激安スーツケースは、購入代金だけでは済まない

激安 スーツケースを絶対に買ってはいけないネットショップは…「旅行用品激安店」という、さもありなんなチープな店名の通販サイト。

私がうっかり買ってしまったスーツケースの値段はLサイズ税込 4,580円と確かに激安でしょ ^^(自虐爆)。

本体価格の他に送料が1,500円で、しめて6,080円。

これに成田空港でかかってしまったラッピング料を加えると8,080円也。

「旅行用品激安店」で購入したのはメーカー名不詳で、型番だけが「TH6202」とあるスーツケースでした。

返品可能かどうか、「旅行用品激安店」サイトの注意書きを改めて読み込んでみると…

【返品及びキャンセルについて】
以下の場合での返品・交換はお受けできません。
❶商品到着後7日間を過ぎた場合
❷一度でも使用された場合
❸発送時の段ボール箱が無い場合

な、なに~?!…これって、ほとんど返品無理じゃんもし仮に不良品だったとしても、使ってみないと壊れるかどうかわからないし、ほぼ100%返品できない…やられた…(-_- 😉 まるで詐欺にあった気分でした。

結局、このスーツケースは上海を往復しただけでお払い箱。

あ、ちなみに上海から成田空港へ帰ってくるとき時は、簡単な紐でなんとかスーツケースを縛り、上海浦東国際空港でも50元(約 800円)でラッピングしてもらったので、最終的には約 9,000円のスーツケースを買ったことに。

しかも往復一回こっきりの使い捨て。

ソフト スーツケース 正しい選び方 | ファスナー強度が肝心

ソフト スーツケースの正しい選び方として、とりわけ強度の高いファスナーは絶対おすすめです。

私はその後、リベンジな気持ちを込めてあらためてソフト スーツケースを選びました。

「スーツケース ファスナー 強度」、「スーツケース ジッパータイプ 耐久性」、「スーツケース ジッパータイプ 強度」、などのキーワードで検索してみたところ、強度の高い頑丈なファスナーのスーツケースを紹介してるサイトがひとつもなかったんですが、『あっ、ファスナーと言えば日本にはYKKがあった。』と気付き、YKKを加えて再検索してみました。

確かに有名ブランド スーツケースはいいけど…高額

最近は軽量なものが人気で、とくに頑丈かつ軽いスーツケースで人気のおすすめブランドには サムソナイトやエース、リモワなどが代表的ですが、どれも高額で安くても軽く 2~3万円以上します。

ちなみにサムソナイト、エース、リモワなど、有名ブランド スーツケースで売れ筋の価格帯は 6~10万円が相場で、サムソナイト コスモライト スピナー(大きさ60L)は72,360円 、エース プロテカ 360(大きさ60L)は68,080円、リモワ サルサ(大きさ58L)は97,268円です。

 

有名ブランド スーツケースの購入を考えてる方へ

 

❶レンタル、という手がある
高額な有名ブランドのスーツケースをいきなり買う前に、必ず一度レンタルで使い勝手など実物をお試ししたほうがいいです。リモワをはじめ、サムソナイト、エース プロテカ、ゼロハリバートン、トゥミなど一通り揃っていて、即日発送も可能です。とくにリモワの品揃えは、サルサ、サルサエアー、サルサスポーツ、サルサデラックス、サルサジャパン、トパーズ、ボレロ と、ほぼすべてあります。


>> R & Y Rental(アールワイレンタル)

❷公式サイトのセールス品
サムソナイトの公式サイトではセール品も販売されていて、割引率の高いお買い得品もあるので、サムソナイトの購入を考えてる方は一度、公式サイトをのぞいて見てくださいね。3年間修理無料保障など公式サイトならではの特典があります。

>> サムソナイト公式オンラインショップ

❸他にもある有名ブランドいろいろ
こちらは、スーツケースの総合オンラインショップですが、エース プロテカ(Ace protecA)をはじめ、スウェーデンのイノベーター(Innovator)、イタリアのロンカート(RONCATO)、バックパックのミシュラン(MICHELIN)など優良なブランドを豊富に揃えてます。

>> スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

格安 スーツケースでも有名ブランドに負けない品質 | グリフィンランド

リモワ、サムソナイト、プロテカ など、どれも末永く使えるブランドですが、やっぱり今回はボーナス前なので、格安のスーツケースを探すことにしました。

とは言え格安でも耐久性、使い易さ、デザイン性で有名ブランドに負けないものを探してみると、ありました!

グリフィンランド のスーツケースです。

有名メーカーに比べて知名度はないもののデザインも落ち着いたオーソドックなものからお洒落なもの~可愛いデザインまでと幅広く、フレームタイプ/ソフトタイプなどほぼすべてのタイプの品を揃えていて、中でも人気No.1 PC7000シリーズは 楽天市場の旅行用品年間ランキング(※2)でダントツ1位の人気スーツケースです。

こちらはフレームタイプで13色もカラーバリエーションが揃ってます。

ファスナー式ソフトタイプ スーツケース KY-FK37も楽天のデイリーランキング(※2)「旅行用品ランキング」と「スーツケース ランキング」で1位を獲得したことがあり、ファスナーはYKKで安心な上 カラーバリエーションも12色揃っていて、軽い スーツケースを探してる方にはピッタリです。

(※2)グリフィンランド全体のスーツケース売上は「楽天スーツケース部門ランキング」で5年連続1位を独走してるのが凄いです。

グリフィンランドのスーツケースはどれもコスパがかなり良く、安い価格でも丈夫で使い易くデザイン性も優れてる上、一年間の保証付きなので かなりおすすめです。

注文したスーツケースはこんな感じで届きました。

私の場合はネットで注文して、3日後に届きました、さすがにデカイ(宅急便のドライバーさん、お疲れ様です)。

実物のほうがより綺麗な光沢です。

カバーまで付いてます。

いちいち面倒かもしれませんが、このカバーを使えば空港の貨物ベルトコンベアでスーツケースの傷つきを軽減できます。

梱包は丁寧すぎるほどで、キャリーバーのハンドルにまで包装が。

スーツケースベルトまでオマケに。

360度回転のキャリー(車輪)。大きくてかなり頑丈そうです。

キャリーバーは4段階までの伸長。(写真は3段階分しか撮ってません…)

ということで、このスーツケース(型番は、Griffinlandの【KY-FK37】)購入して今年で3年目に入りますが、これまでまったく問題なく使えてます。

すでに8回ほど海外旅行に耐えてます。

(写真は、今年2017年2月成田空港発上海行きにて)

ブランドにこだわりがなければ、グリフィンランドはおすすめです。

griffinland 》 楽天
タイトルとURLをコピーしました