ステファン・イェーガー | 30アンダーでぶっちぎり優勝

PING アンサーで米国ツアー最小ストローク記録を破った男

PINGアンサーを使った選手が出した大記録の話し。(しかも発売当時の50年前の骨董品パター)

2016年8月、エリー・メイクラシック(パー70)で行われたPGAの下部ツアー「ウェブドットコムツアー」に出場したステファン・イェーガー選手が4日間トータルスコア『250』を叩き出し、ぶっちぎりの優勝を飾りました。30アンダーでの優勝は、PGAツアー、ウェブドットコムツアー、PGAツアーチャンピオンズで史上初の快挙。

『250』の予兆となったのが、初日のスコア”58″。1ラウンドで”58″は2010年、中日クラウンズで石川遼が出した当時は公式戦世界最小ストロークで、ギネスボックにも載った記録です。PGAツアーでも2016年のトラベラーズ選手権最終日、ジム・フューリックが出してます。

それまで、2003年のテキサスオープンでトミー・アーマーが保持していた最小ストローク記録『254』を4打も縮めました。ステファン・イェーガーがつくった『250』がどれほど物凄い記録なのか。タイガー・ウッズとフィル・ミケルソンのベストストロークと比べれば一目瞭然です。

フィル・ミケルソンの2013年フェニックスオープンでの優勝スコアが『256』。
タイガー・ウッズの2007年ツアーチャンピオンシップでの優勝スコアが『257』。

ポンッと突然、爆発的スコアが出たりするゴルフ。だからゴルフは、やめられません。

■動画:⛳ステファン・イエーガー、エリ・メイ・クラシックでの記録58
ステファン・イエーガーは、2016年のEllie Mae Classicの初日ラウンドで、Web.comツアー、ヨーロッパツアー、またPGAツアーチャンピオンの歴史の中で初めて12アンダー、スコア”58″という完璧なラウンドを叩き出しました。※PGAツアーでは、ジム・フューリックが達成してます。

Highlights | Stephan Jaeger makes history with 58 at the Ellie Mae Classic
タイトルとURLをコピーしました