オノフ 軽量キャディバッグ(2017年モデル)| 販売終了

カート(軽量)

オノフ(ONOFF)キャディバッグのご紹介。

ONOFF、オノフ。初めて知った時、しゃれたブランド名だなぁと思いました。

ニッポンブランドならではの”ONOFF カラー”が他のメーカーと一線を画してるところも粋。ONOFFを製造販売してるのは、実は世界的釣り具メーカーのダイワ精工。現在の社名はグローブライド。

テニスでは”Prince”ブランドも手がけるほど、スポーツ用具メーカーとして確固たる地位を築いてます(釣りもスポーツですね ^^)。ちなみに2008年にはFOURTEEN(フォーティーン)を買収しています。

スポンサーリンク

安くて良いゴルフボールが1,090円~1,680円/ 1ダース。

オノフ 軽量キャディバッグ OB0417 | メンズ

もこもこしたカジュアルPOPなデザインでちょっと大きめの9型オノフ 軽量キャディバッグ OB0417。全5色:●ネイビー ●オリーブ ●サックス ●ダークカーキ ●マスタード。こちらは販売終了しました。

3.2kg9型6分割
47インチ対応ポリエステルセパレーター内蔵

価格帯:20,790円~26,730円



ONOFF キャディバッグ OB0417-ネイビー

 



左:ONOFF キャディバッグ OB0417(ダークカーキ)
右:ONOFF キャディバッグ OB0417(マスタード)




左:ONOFF キャディバッグ OB0417(オリーブ)
右:ONOFF キャディバッグ OB0417(サックス)


☺口コミ

♂ 流行りを気にしなくてもいいシンプルなデザインが気に入ってます。6分割のクラブの出し入れ口が一番しっくり来ます。機能性などよく考えて作られてるのがオノフの好きなところ。

♂ フェアウェイウッドを1本増やしたこともあって、今までの8.5型ら9型に買い替え。一見ペラペラに見えたナイロン部分、意外としっかりしてたのは良かったです。

♂ 他のメーカーにはない色、ONOFFのマスタード色をいつも好んで買い替えてます(一生マスタードかい!笑)。同色のボストンバッグと合わせて買いました。

オノフ 軽量キャディバッグ OB0717 | レディース

ONOFFのレディース 軽量キャディバッグは、メンズよりさらに0.5kg軽量の2.7kg。ONOFF最軽量です。こちらは販売終了しました。

全6色:●マスタード ●ネイビー ●カーキ ●レッド ●ライトグレー ●ブルー

2.7kg8.5型
47インチ対応ポリエステルセパレーター内蔵

価格帯:25,532円~28,080円



ONOFF レディース 軽量キャディバッグ OB0717(マスタード)

 



左:ONOFF キャディバッグ OB0417(ネイビー)
右:ONOFF キャディバッグ OB0417(カーキ)



左:ONOFF キャディバッグ OB0417(レッド)
右:ONOFF キャディバッグ OB0417(ブルー)



ONOFF レディース 軽量キャディバッグ OB0717(ライトグレー)


☺口コミ

♀ レッドを買いました!全体のフォルムのせいなのか、思った以上に落ち着いたデザインで気に入ってます。なにしろ軽いのを探してたので、クルマの積み下ろしが随分楽になりました。ONOFFのキャディバッグの中でも最軽量なのかしら。とにかく軽いです。

♂ 奥方に頼まれて購入。3年ぶりにゴルフをやるというので、彼女の誕生日にはちょっと早かったけどプレゼントとして。落ち着いたマットな素材、派手じゃないけど意外と目立つデザイン、軽くて持ち運びやすい、思った以上に使いやすいポケットなどなど、ずいぶん気に入ってもらってます。ちなみに色はカーキ。

オノフ(ONOFF)契約プロ

ONOFFとの契約選手で有名なのが、通算30勝の片山晋呉(永久シード権保持)。ほかに男子プロでは浅地洋佑 選手(チャレンジツアー2勝)。
女子プロゴルファーでは、ツアー20勝の李知姫(イ・チヒ)、ツアー6勝の飯島茜。そしてタイのo.サタヤ選手(ツアー3勝)です。

タイトルとURLをコピーしました