軽量 キャディバッグ⛳最新モデル紹介

軽量 キャディバッグから超軽量キャディバッグまで全ゴルフ ブランド紹介。軽量 キャディバッグ ランキング。タイトリスト、キャロウェイ、テーラーメイド、PUMA、パーリーゲイツ、PING、ミズノ、FIDRA、ツアーステージ、アディダス、。旅行用スーツケースも紹介。

*

世界のゴルフ場数とゴルフ人口

      2019/03/11

PGAツアーを観ていると、ゴルフ人口が年々減少傾向にあるとは信じがたいほど、盛り上がっているように見えるのは私だけだろうか。

昨年2018年秋、アメリカ ジョージア州で行われたPGAツアー最終戦(イーストレイク・ゴルフ・クラブ / パー70 / 7,385yd)、で優勝を遂げたタイガー・ウッズだったが、復活優勝まで5年を要していたことを考えれば確かにその間にゴルフ人気が低迷(タイガー不在)していったことは否めないなぁ、と痛感した。

PGA男子ツアー選手権 最終日(9月23日)米国ジョージア州、イーストレイクGC(7385yd / パー70)

なにより、最終ホールで優勝を確信した何千人ものギャラリーがタイガー・ウッズの後を追って、フェアウェイ上に群がり集っていく様は壮観で、感動的だった。しかも近年こんな現象は、他の優勝選手では起きなかったし、タイガー・ウッズだからこその光景であったのだ。

今更小生ごときが語ることではないが、タイガー・ウッズという選手が カリスマ的な花、しかもハンパないほど大きな花のある、そういう星の下に生まれたプロゴルファーということなのだろう。

だからこそ、今年2019年にはぜひ、メジャー優勝するタイガーの姿を見たいものだし、日本においては石川遼 選手にも優勝の花を咲かしてもらい、日本のゴルフ人気をより一層高めて欲しい。

なによりも、石川遼が 日本国内男子ツアーの最終戦となる「ゴルフ日本シリーズJTカップ(東京よみうりカントリークラブ / 7023ヤード / パー70)」で、惜しくも2位で終了したが、最終日に -8でトップタイに並び、小平智、ハン・ジュンゴンとプレーオフまで行ったのは、2019年の日本ゴルフに光明を見た思いだ。

世界のゴルフ場の数

世界にあるゴルフ場の数は、ゴルフ全般に関する全世界の総本山R&A(※1)が公表した”Golf around the world 2017(世界中のゴルフ 2017年版)”によると、33,161施設だ。

最もゴルフ場の数を有しているのは、もちろん米国で 15,047施設。次いでカナダの2,295施設

日本は2,290施設で世界3番目に付けているが、昨年まではずっと世界で2番目にゴルフ場が多い国だったことをみると、その減少率はちょっと深刻だ。

4番目がイングランドの1,991施設。5番目がオーストラリアの1,591施設。後に触れるが、ゴルフ場の数の世界的順位は、ゴルフ人口とほぼ連動している。

欧米と日本では、減少傾向にあるゴルフ場の数だが、日本以外のアジアでは増加傾向にある。ちなみに、韓国が444施設、中国が383施設、インドが267施設、タイが240施設という具合だ。世界のゴルフ場の数(※2)、エリア(リージョン)別トップ5を下にまとめている。

世界のゴルフ人口~毎年減少傾向

ゴルフ人口については(2016年当時)最も多い国が米国の2,620万人だが、ピークは2005年の3,000万人なので10%減少した。

次いでカナダの570万人。そして日本は3番目に多い550万人(「レジャー白書2017」日本生産性本部より)だが、ピーク時である1994年の1,450万人からすると62%も減っている。だから石川遼選手会長が現在、躍起となって若手育成に取り組んでいるのかが、よくわかる。ジャンボ尾崎や中嶋常幸がゴルフアカデミー的活動をしてきてるが、それ以外の30代以上のツアープロたちが今まで何をやっていたのか?と言うことだ。

 

4番目が英国の280万人。「ゴルフ発祥の地である本家がこのゴルフ人口?」と、一見意外な順位に見えるが、英国の人口が日本の約半分だから、ほぼ日本と同じ比率のゴルフ人口ということだ。逆に見ると、日本のゴルフ人気は英国並みに高いと言える。

5番目はオーストラリアの110万人

(※1)R&Aとは

R&Aとは、Royal and Ancient Golf Club of Saint Andrews の略、全英ゴルフ協会のこと。世界統一化されているゴルフ・ルールは、すべてこのR&Aが制定している。

本部は、5年に一度は必ず全英オープンを開催するセント・アンドリュースにある。次回、THE OPENの開催は2021年だ。

(※2)世界のゴルフ場の数、エリア(リージョン)別トップ5

 

golf around the world 2017
R&Aサイトより引用

 

⛳ヨーロッパのゴルフ場数トップ5
❶1,991・・・イングランド / ENGLAND(世界4位)
❷ 747・・・ドイツ / GERMANY
❸ 637・・・フランス / FRANCE
❹ 540・・・スコットランド / SCOTLAND
❺ 485・・・スウェーデン / SWEDEN



⛳北米・中米のゴルフ場数トップ5

❶15,047・・・アメリカ / USA(世界1位)
❷ 2,295・・・カナダ / CANADA(世界2位)
❸ 239・・・メキシコ / MEXICO
❹ 27・・・ドミニカ / DOMINICAN REP.
❺ 17・・・プエルトリコ / PUERTO RICO


⛳南米のゴルフ場数トップ5
❶316・・・アルゼンチン / ARGENTINA
❷122・・・ブラジル / BRAZIL
❸ 77・・・チリ / CHILI
❹ 60・・・コロンビア / COLOMBIA
❺ 23・・・ベネズエラ / VENEZUELA


⛳アフリカのゴルフ場数トップ5
❶484・・・南アフリカ / SOUTH AFRICA
❷ 51・・・ナイジェリア / NIGERIA
❸ 42・・・ケニア / KENYA
❹ 40・・・モロッコ / MOROCCO
❺ 39・・・ジンバブエ / ZIMBABWE


⛳オセアニアのゴルフ場数トップ5
❶1,591・・・オーストラリア / AUSTRALIA(世界5位)
❷ 410・・・ニュージーランド / NEW ZEALAND
❸ 17・・・フィジ / FIJI
❹ 15・・・パプアニューギニア / PAPUA NEW GUINEA
❺ 9・・・グアム / GUAM


⛳アジアのゴルフ場数トップ5
❶2,290・・・日本 / JAPAN(世界3位)
❷ 444・・・韓国 / KOREA
❸ 383・・・中国 / CHINA
❹ 267・・・インド / INDIA
❺ 240・・・タイ / THAILAND

 - ゴルフ人口(Golf Population) , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした