軽量 キャディバッグ、超軽量キャディバッグ〜アディダス、タイトリスト

軽量 キャディバッグ、超軽量キャディバッグ~軽量 キャディバッグ ランキング。アディダス、タイトリスト、キャロウェイ、プーマ、パーリーゲイツ、ボーケイ、テーラーメイド、ナイキ、オークリー、ミズノ、ツアーステージ、ディアマナ。キャリーケース/スーツケースも紹介。

*

タイトリスト キャディバッグ~レディース&メンズ

      2017/07/03

Sponsored Link


 
タイトリスト キャディバッグの紹介です。

現在、販売されているタイトリスト キャディバッグの種類は、カートタイプが13種。軽量なスタンドタイプは5種。(2017年4月6日現在)
このページでは主にカートタイプのキャディバッグを紹介します。

スタンドタイプのタイトリスト キャディバッグはこちらの記事 >>

■カートタイプとは■

ゴルフ場のカートに乗せるタイプのキャディバッグ。一般的なキャディバッグはこのカートタイプです。

タイトリスト CB7V1 キャディバッグ



■スタンドタイプとは■

キャディバッグを斜めに立てかけられるので、練習場やカートのないゴルフ場やセルフプレイ向きです。

タイトリスト スタンドキャディバッグ TB6SX2

タイトリスト キャディバッグ【カートタイプ】

販売されてるほとんどのキャディバッグはユニセックス デザインで男女兼用。女性の方は「レディース用」と表記されてなくても軽さやデザイン・機能性で自分好みのキャディバッグを選びましょう。軽い順にご紹介してるので、目安にしてください。
8型とか9型、46インチ対応とかについては、こちらの記事で解説→ 8型とか46インチ対応について >>

タイトリスト キャディバッグCBシリーズ。
すでに お目当ての型番がわかってる方は 次の型番をクリックすれば、お目当てのキャディバッグにジャンプします。
CB791(2.8kg)CB632(3kg)CB751(3.4kg)CB634(3.5kg)CB631(3.6kg)CBL61(3.7kg)CB731(3.8kg)CB780(4kg)CB652(4.2kg)CB613(4.2kg)CB6VW(4.3kg)CB7V1(4.7kg)CB610(5.5kg)

タイトリスト CB791 シンプルアスリート キャディバッグ
タイトリスト カートタイプの中で最も軽量なキャディバッグ。クラブを出し入れする口径サイズも充分な広さの9型。カラーは全3色(ブラック/ホワイト・ネイビー・レッド/ホワイト)。素材は、PUレザー/ポリエステル製。デザイン良し、充分な機能性、手頃な価格と三拍子そろった タイトリストの中で最高のコスパ キャディバッグです。超軽量なのでブラックやホワイト好きな女性向き。トリコロール系好みならホワイト・ネイビー・レッド カラーがおすすめ。


■口枠:5分割 ■小物ポケット背面上段

■小物ポケット前面上段(プレイ中のボール等に便利)■フルオープンポケット前面下段

■ホワイト   ■ホワイト・ネイビー・レッド
カートタイプ
9型 46インチ対応 口枠:5分割
2017年モデル (参考価格)23800 ※会員登録で18000 2.8kg
口コミ デザインがかっこいい割に、とにかくコスパがいい(2万円を切る)。軽量なので積み下ろしが楽。ポケットが多いので便利。

 

タイトリスト CB632 軽量コンパクト キャディバッグ

スクエアボトム採用の軽量モデル。コンパクトでもゴルフクラブが14本すべて楽に入る。ざっくり出し入れする方に向いた4分割口枠。カラーバリエーションは全5色(ネイビー/レッド/トリコロール/ホワイト・グリーン/ホワイト・イエロー)。素材は、ポリウレタンレザー。男女どちらでも好みで選べるユニセックスデザイン。

■トリコロール ■レッド
■ホワイト/グリーン ■口枠:4分割

■小物ポケット背面上段 ■フルオープンポケット背面下段

■ネイビー

■ホワイト/イエロー

カートタイプ
9型 47インチ対応 口枠:4分割
2016年モデル (参考価格)26000 ※会員登録で19800 3kg
口コミ コンパクトだけど軽さ、デザイン、配色、クラブ14本出し入れ全てOK。収納も過不足のないインテリジェンスモデルといった感じ。

 

タイトリスト CB751 クラシック キャディバッグ

飽きのこないクラシックスタンダードデザイン。ほぼすべての収納ポケットを備えてるので使い勝手も良。4分割の口枠は間口が大きいのでクラブの出し入れには便利。色は2タイプのみ(ブラック/ホワイト・ネイビー)。ポリウレタンレザー素材。どちらかというと男性向き。


■ブラック ■ホワイト・ネイビー

■口枠:4分割 ■小物ポケット背面上段(ソフト素材で保護)

■フルオープンポケット前面下段 ■貴重品ポケット前面上段(ソフト素材で保護)

■サイドポケット ■シューズポケット背面下段(大容量)

カートタイプ
8.5型 47インチ対応 口枠:4分割
2017年モデル (参考価格)39000 ※会員登録で28000 3.4kg
口コミ 軽量でコンパクトな割には口枠が4分割なのでクラブの出し入れがスムーズでラウンド中にストレスを感じない。長く使えるクラシックなデザインが気に入ってる。

 

Arnold Palmer’s Bay Hill Club & Lodge


TOPへ戻る

タイトリスト CB634
2015年モデルのため在庫やカラー(色)に限りがあります。スタンダードなカートタイプのデザインとは一線を画すポリエステル素材のカジュアルデザイン。他には類を見ない取り外し式のバッグがかなり便利。ユニセックスデザインなので男女どちらでも好みで選べます。


■ブラック ■イエロー

■レッド ■口枠:5分割

■サイドポケット ■オープンポケット前面下段

■オープンポケット前面下段(脱着式)

カートタイプ
9型 47インチ対応 口枠:5分割
2015年モデル (参考価格)28000 ※会員登録で22700 3.5kg
口コミ ネットの写真で見る以上に色が鮮やかで気に入りました。ポリエステル素材にしてはしっかりと出来てます。脱着式のバッグはかなり重宝。

 

タイトリスト CB631 アメリカン カジュアル キャディバッグ
2016年モデルのため品薄のキャディバッグ。商品名通りカジュアルなアメリカンデザイン。見た目のどっしり感とは裏腹に軽量なので男女どちらでもいけます。マットな仕上げのポリウレタンレザー。5分割口枠で9型サイズなのでクラブの出し入れは容易。


■口枠:5分割 ■小物ポケット背面上段

■シューズポケット背面下段 ■サイドポケット前面上段

カートタイプ
9型 47インチ対応 口枠:5分割
2016年モデル (参考価格)19800 3.6kg
口コミ ポケットがたくさんあるので色々入れられて便利です。タイトリストのキャディバッグはネットで見た目以上に色鮮やかなのと、しっかりしてる割には軽量なのでタイトリストからタイトリストへの買い替えです。ホワイトを買いましたがすごく綺麗な色でデザインも縫製のしっかり感も気に入ってます。

 

タイトリスト ユニセックス キャディバッグ CBL61
文字通りユニセックスデザインで男女兼用。タイトリストの中でもシンプルなデザイン。ちょっとコンパクトな8型、口枠5分割のポリウレタンレザー製。色はブラック/ピンク/トリコロールの3種。


■口枠:5分割

カートタイプ
8型 47インチ対応 口枠:5分割
2016年モデル (参考価格)30000 ※会員登録で23000 3.7kg
口コミ タイトリスト キャディバッグの中でもスリムでシンプルなのが気に入ってます。派手さがない代わりに何年使っても流行に左右されなさそうなところがGood。

 

genesis open_riviera golf


TOPへ戻る

タイトリスト CB731 アスリートスポーツ キャディバッグ
本格派のキャディバッグ。大口径9.5型でクラブの出し入れが容易。4kg未満の軽量大型バッグ。色は4種、ホワイト/ブラック/グレイ/ネイビー。ポリウレタンレザー製。

■ホワイト

■ブラック ■グレイ

■ネイビー ■口枠:5分割

■小物ポケット前面上段(すぐに取り出すものプレイ中のボール等に便利)■フルオープンポケット前面下側

■小物ポケット背面上段 ■シューズポケット背面下段

カートタイプ
9.5型 47インチ対応 口枠:5分割
2017年モデル (参考価格)34500 ※会員登録で24900 3.8kg
口コミ 前のキャディバッグがボロボロになり買い替えました。9.5型なのにちょうどいい重さ感です。ネイビーはちょっと派手かな、と思いきや実物はちょうどいい色合いで気に入ってます。

 

タイトリスト CB780 BLACK LIMITED 限定 キャディバッグ

タイトリストから販売されてる唯一の高級本革製。防水加工がされてるので雨の日でも気にしないでプレイできます。長く使えば使うほど馴染む贅沢なキャディバッグ。

■口枠:4分割(ボア仕様)

■貴重品ポケット ■サイドポケット

■小物ポケット前面上段 ■フルオープンポケット前面下段

カートタイプ
8.5型 47インチ対応 口枠:4分割
2017年モデル (参考価格)162000 ※会員登録で124000 4kg
口コミ 還暦の祝いに孫達からプレゼントされました。早速3コースほど周りましたが、本皮ならではの風合いが見た目にも、肌触りもよく孫達に感謝です。ゴルフは生涯スポーツなので、まだまだ上達できる気持ちでゴルフを楽しんでいきます。

 

タイトリスト CB652 千鳥柄ジャガード キャディバッグ
すっきりとしたフォルムの千鳥柄ジャガードデザイン。色は3種、ブラック/グレイ/ネイビー。素材はポリエステルとポリウレタンレザー。

■ブラック ■グレイ

■ネイビー ■口枠:5分割(ボア仕様)

■貴重品ポケット前面上段(ソフト素材) ■フルオープンポケット前面下段

■小物ポケット背面上段 ■シューズポケット背面下段

カートタイプ
9型 47インチ対応 口枠:5分割
2017年モデル (参考価格)29000 4.2kg
口コミ こういう渋い大人な落ち着いたデザインを探してました。少し重いですが、細身なので気になるほどではなく高級感のほうが栄えてます。スッキリしてる割にポケットも多く、シューも入るので便利です。

 

wgc_mexico_championship


TOPへ戻る

タイトリスト CB613 スタイリッシュ キャディバッグ
Titleistのロゴを小さめに抑えたエナメル キャディバッグ。色は、ブラック・ブルー/ブラック・レッド/トリコロール/ホワイト・グリーンの4色。ポリウレタンレザー製。

■ブラック・ブルー ■ブラック・レッド

■口枠:5分割 ■貴重品ポケット(ソフト素材で保護)

■小物ポケット背面上段 ■シューズポケット背面下段(大容量)

■小物ポケット前面上段 ■フルオープンポケット前面下段

■トリコロール ■ホワイト・グリーン

カートタイプ
9.5型 47インチ対応 口枠:5分割
2017年モデル (参考価格)39000 ※会員登録で29800 4.2kg
口コミ 大きなブランドロゴが入ってないものを探してたのでちょうど良かったです。ちょっと重めですが、エナメルの高級感とデザインのかっこよさが気に入りました。しっかりした作りで容量も十分なので長く愛用できそうです。

 

タイトリスト

CB6VW VOKEY DESIGN 限定 キャディバッグ

ボーケイ デザインシリーズ7代目。すっきりとしたクラシック スリムなデザイン。色は2色、ブラックとホワイト。ゴテゴテ感を一切排したコンパクトな仕上がり。とくにホワイトは、シックなデザインが好みの女性におすすめ。ポリウレタンレザー製。

■ブラック ■ホワイト

■口枠:5分割

■フルオープンポケット前面下段 ■サイドポケット

カートタイプ
9型 47インチ対応 口枠:5分割
2017年モデル (参考価格)64800 ※会員登録で49600 4.3kg
口コミ 新しいボーケイデザインを待っていた甲斐がありました。見た目の質感もよく、触感も滑らかで、落ち着いた大人のキャディバッグを求めてる人にはピッタリのデザイン。買って良かったです。

 

タイトリスト CB7V1 春限定 キャディバッグ
マットな質感の限定モデル。”The Titleist”デザイン。9.5型の大型口径にあらゆるポケットを配した本格派キャディバッグ。色はブラック/ホワイトの2色。ポリウレタンレザー製。

■ブラック ■ホワイト

■口枠:5分割 ■サイドポケット(すぐに取り出せるもの)

■小物ポケット前面上段(すぐに取り出すものプレイ中のボール等に便利)■フルオープンポケット前面下段

■貴重品ポケット(ソフト素材で保護)■シューズポケット背面下段(大容量)

カートタイプ
9.5型 47インチ対応 口枠:5分割
2017年モデル (参考価格)46000 4.7kg
口コミ 練習器具も携行してるので9.5型のこれに買い替え。クラブの出し入れはもちろん、ポケットが多いので大抵のものは入ります。今年発売されてるタイトリストの中で一番タイトリストらしいデザインなので買いました。これを担いでゴルフ場へ行くだけでスコアアップできそうな「気」をもらってます。

 

TOPへ戻る

タイトリスト CB610 ハイグレード・エナメル キャディバッグ
エナメルの中でも特別な鏡面エナメルモデル。サイドに配置されたメダリオンがデザインにアクセントを持たせてます。9.5型の本格キャディバッグ。色はブラック/ホワイトの2色。ポリウレタンレザー製。

■ブラック ■ホワイト

■口枠:5分割 ■貴重品サイドポケット上段(ソフト素材)

■保温・保冷ポケット前面上段 ■フルオープンポケット前面下段

■貴重品ポケット背面上段(ソフト素材)■シューズポケット背面下段

■内臓アンブレラポケット上段

カートタイプ
9.5型 47インチ対応 口枠:5分割
2017年モデル (参考価格)56000 ※会員登録で45400 5.5kg
口コミ 落ち着いたエナメルモデルなので飽きのこないデザイン。重さの覚悟さえあればこの重厚感あるかっこ良さはたまりません。十二分の収納力があるのでしばらくお世話になると思います。

 

masters_augusta


TOPへ戻る
 


タイトリストの始まりはボール製造から

3大ゴルフブランドのひとつ、タイトリスト”Titleist”。

今ではクラブはもちろん、ゴルフギアからウエア、アクセサリーなどゴルフ関連のほとんどを製造販売していますが、その最初の一歩は「ボール製造」だったんです。

今から去ること80数年前、1930年初期のゴルフボールはまだ品質が一定しておらず、ストレートラインのグリーン上でもパットが曲がってしまうほど「ボールの芯」がまちまちでした。そこに目をつけたタイトリストの創業者は3年をかけて均一に芯が中心になるようにボールを改良開発しました。その上で一球一球、X線で品質管理(この品質チェック方法は現在でも続けられています)。

こうして1935年に誕生したのがタイトリスト製第一号のボール、「アクシネット/ACUSHNET」です。

タイトリストのロゴ”Titleist”も同時に誕生。このロゴ、実は秘書が書いた手書きの文字をそのまま忠実に表現したものだそうです。とても美しい筆記体ですね。

タイトリスト PRO V1/V1xに関する記事はこちら >>
 
 

 - タイトリスト キャディバッグ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした