軽量 キャディバッグ、超軽量キャディバッグ〜アディダス、タイトリスト

軽量 キャディバッグ、超軽量キャディバッグ~軽量 キャディバッグ ランキング。アディダス、タイトリスト、キャロウェイ、プーマ、パーリーゲイツ、ボーケイ、テーラーメイド、ナイキ、オークリー、ミズノ、ツアーステージ、ディアマナ。キャリーケース/スーツケースも紹介。

*

PRGR プロギア キャディバッグ、ボストンバッグの紹介(PRGR Caddiebag)

      2018/01/15

プロギア キャディバッグ、ボストンバッグのご紹介です。

プロギア(PRGR)は日本のメーカーです。2017年、横浜タイヤで有名な創業100周年を迎えた「横浜ゴム」が開発製造しています。ゴルフツアーの冠スポンサーとして、日本女子プロゴルフトーナメントの”PRGRレディスカップ(ヨコハマタイヤゴルフトーナメント)”。米国LPGAでは、ヨコハマタイヤLPGAクラシックを開催。科学的な視点に重視したゴルフクラブ開発で、多くのトーナメントプロがPRGRと契約しています。

8.5型とか、47インチとか、5分割などについての解説はこちら >>
 

PRGR プロギア キャディバッグ PCB-102(カートタイプ)

カートタイプのなかでは、軽量タイプのPCB-102。PRGRのロゴを抑えめにしたスタンダード キャディバッグ。
PRGR プロギア キャディバッグ PCB-102 >>

PRGR キャディバッグ PCB-102(ライトグレー)



左:PRGR キャディバッグ PCB-102(ローズ)
右:PRGR キャディバッグ PCB-102(マスタード)



左:PRGR キャディバッグ PCB-102(カーキグリーン)
右:PRGR キャディバッグ PCB-102(バイオレット)



左:PRGR キャディバッグ PCB-102(ブラウン)
右:PRGR キャディバッグ PCB-102(ブルー)
PRGR プロギア キャディバッグ PCB-102 >>
価格帯:24,300円/口径:9型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:3.3kg/全7色:●ライトグレー ●ローズ ●マスタード ●カーキグリーン ●バイオレット ●ブラウン ●ブルー


☺口コミ~♂ このクラスで十分な収納力に加えスッキリしたデザイン、という相反するコンセプトのキャディバッグを1年以上探しました。ようやく希望を満たす一品に出会えました。目立たないロゴも気に入ってます。大満足。これから長くお付き合い頂くことと思います。

 

PRGR キャディバッグ egg EGCB-15

PRGRのクラブ使用者のために開発された egg キャディバッグ。こちらもカートタイプの中では軽量。もちろん他メーカーのクラブでも、その取り出しやすさが人気です。
PRGR キャディバッグ egg EGCB-15


PRGR キャディバッグ egg EGCB-15
価格帯:36,936円/口径:9.5型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:3.9kg

 

PRGR キャディバッグ ツアーモデル PRCB-162(カートタイプ)

PRGR プロ仕様 2016年 コンパクトモデル PRCB-162 シリーズ。人気モデルで在庫希少。

PRGR キャディバッグ プロモデル PRCB-162(ブラック)>>
価格帯:32,605円/口径:9型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:3.7kg/全色:●ブラック ●シルバー ●ホワイト

 

PRGR キャディバッグ 契約プロ使用ツアーモデル 2017年 PRCB-181(カートタイプ)

PRGR最高峰モデル。過酷な状況や衝撃に強い型押しパネルに持ちやすい成型ハンドル。保冷機能付きで取り出しやすいマグネット式ドリンクポケット採用。十分な収納力のあるポケット数。カート式キャディバッグのトレンド、担ぎやすい3点式ショルダー。

PRGR キャディバッグ 契約プロ使用ツアーモデル PRCB-181 >>

PRGR キャディバッグ 契約プロ使用ツアーモデル PRCB-181(ホワイト)



左:PRGR キャディバッグ 契約プロ使用ツアーモデル PRCB-181(シルバー)
右:PRGR キャディバッグ 契約プロ使用ツアーモデル PRCB-181(ブラック)
PRGR キャディバッグ 契約プロ使用ツアーモデル PRCB-181 >>
価格帯:39,800円~43,789円/口径:9.5型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:5.7kg/全3色:●ホワイト ●シルバー ●ブラック


☺口コミ~♂ さすがに重いけど、ツアーモデルなので納得。かっこいいし、長く使えそうなので購入。型崩れしなさそうな両サイド押し出しの作りがGood。ペースが2つあるのはいい。

 

PRGR キャディバッグ プロ仕様コンパクトモデル PRCB-182(カートタイプ)

PRCB-181系列モデル。こちらも両サイドに型押しされたパネル成形が、厳しい状況や衝撃に耐える構造のキャディバッグ。持ち手を考えた成型ハンドル。

PRGR キャディバッグ プロ仕様コンパクトモデル PRCB-182 >>

PRGR キャディバッグ プロ仕様コンパクトモデル PRCB-182(シルバー)



左:PRGR キャディバッグ プロ仕様コンパクトモデル PRCB-182(ブラック)
右:PRGR キャディバッグ プロ仕様コンパクトモデル PRCB-182(ホワイト)
PRGR キャディバッグ プロ仕様コンパクトモデル PRCB-182 >>
価格帯:28,700円~33,242円/口径:9型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:4.6kg/全3色:●シルバー ●ブラック ●ホワイト

 

wgc_mexico_championship

PRGR キャディバッグ ベーシックモデル PRCB-184(カートタイプ)

PRGR キャディバッグ ベーシックモデル PRCB-184 >>

PRGR キャディバッグ ベーシックモデル PRCB-184(ブラックシルバー)



左:PRGR キャディバッグ ベーシックモデル PRCB-184(ブラックレッド)
右:PRGR キャディバッグ ベーシックモデル PRCB-184(ホワイトシルバー)



PRGR キャディバッグ ベーシックモデル PRCB-184(ホワイトレッド)
価格帯:21,700円~25,704円/口径:9型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:4.2kg/全4色:●ブラックレッド ●ホワイトシルバー ●ブラックシルバー ●ホワイトレッド

 

PRGR キャディバッグ 他のシリーズ

2017年モデルだけじゃなく、2016年モデルでも人気のPRGR キャディバッグ。

数量限定生産で本格派の契約プロ使用モデル。過酷な環境下に耐えられる頑強な両サイド型押しパネル採用。担ぎやすい3点式ショルダー。
PRGR キャディバッグ RCB-171 >>


価格帯:39,410円~43,789円/口径:9.5型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:5.2kg/全色:●シルバー ●ホワイト


☺口コミ

♂ 長く使いたいので定番のツアーモデルとして選びました。アスリート系にはしっくりきます。

♂ 数年間、本間ゴルフのクラブセットLB727使用者でしたが、歳とともに振れなくなってきたので、まるごとプロギアのクラブに取り替えた際、同時にキャディバッグも購入。ペットボトル収納ポケットが保温冷機能になってるので夏でも冬でも助かります。こんな些細な工夫が効いてるところに、流石プロ仕様だな、と感服。

♂ スリクソンからの乗換です。ツアーモデルなのでかなりの重さを覚悟していましたが、思いのほか軽いかな。保温保冷のボトル入れは実戦の時、かなり役に立ってます。他メーカーにはないんじゃないかな。とにかく細かいところまで工夫が行き届いていて満足。

♂ ゴルフ練習場にも14本のフルクラブセットを持っていきたいので、初の9.5型を購入。ポケット数といい収納力は、これだけあれば十分。クラブ同士が絡むこともなく出し入れがとても楽です。

 

PCB-102と同じコンセプトの落ち着いたシンプルなデザイン。
PRGR キャディバッグ EGCB-17 >>

PRGR キャディバッグ EGCB-17(ブラウン)



左:PRGR キャディバッグ EGCB-17(ブラック)
右:PRGR キャディバッグ EGCB-17(グレー)
価格帯:28,700円~36,936円/口径:9.5型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:3.9kg/全2色:●ブラウン ●ブラック ●グレー

 

横浜タイヤのトップブランド ADVANとのコラボ キャディバッグ。ツアー仕様の本格キャディバッグです。
PRGR キャディバッグ ADVAN >>

PRGR キャディバッグ ADVAN
価格帯:38,880円/口径:9型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:4kg/全1色:●ブラック


☺口コミ

♂ ゴルフを始めた20代の時に買った派手なキャディバッグを使い続けていましたが、30代になりもう少し大人の渋さのあるものを探してたらADVANを見つけました。車好きの自分にはぴったりでした。

♂ デザインは100点満点、作りも高級感も100点満点。もう少しポケットが欲しかったけど、余計なものを入れることが減ったので良しとします。ADVANを持っている、という満足感も100点満点です。

♂ 9型ですが、問題ない広さ。クルマのタイヤはずっとヨコハマタイヤを履いていたので、思わず購入。収納も使い勝手もさすがPRGR、と納得。写真ではわからなかったこと…ブラック部分がカーボン柄に仕上げてあるのが実物を見てビックリ&尚納得。

 

PRGR スタンドキャディバッグ

現在、PRGRで購入可能なスタンド式キャディバッグは2タイプ。

2017年モデル PRCB-183。
PRGR スタンドキャディバッグ PRCB-183 >>

PRGR スタンドキャディバッグ PRCB-183(シルバー)



左:PRGR スタンドキャディバッグ PRCB-183(ホワイト)
右:PRGR スタンドキャディバッグ PRCB-183(ブラック)
価格帯:26,460円~28,917円/口径:9型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:3.7kg/全3色:●シルバー ●ホワイト ●ブラック

 

2016年モデル PRCB-173。
PRGR スタンドキャディバッグ RCB-173 >>

価格帯:20,820円~23,134円/口径:9型/47インチ対応/口枠:5分割/重量:3.7kg/全2色:●ホワイト ●ブラック


☺口コミ

♂ スタンド式にしては収納十分。単身赴任でマンションなので購入。高級感のあるブラックは気に入ってますし、練習でもラウンドでもかぶったこと皆無です(今のところ…笑)。

♂ 同じくプロギアのスタンド式の買い替えです。前のものより少し大きいのに軽くなってて驚き。白がおすすめですね。プロギアのホワイトはとても映える白なので格好いいです。

 

PRGR ボストンバッグ

PRGRのデザインはすべてがラインナップとして確立された完成度の高い仕上がり。PRGR ボストンバッグは、どのPRGR キャディバッグにもマッチするソリッドなデザイン性です。

PRGR-181キャディバッグと同じ生地を使ったボストンバッグ。上下どちらからも収納可。シューズ専用ポケットに袋付。
PRGR ボストンバッグ PRBB-181 >>

左:PRGR ボストンバッグ PRBB-181(ブラック)
右:PRGR ボストンバッグ PRBB-181(ホワイト)


価格帯:13,122円~14,580円/サイズ:W×H×Dcm/全2色:●ブラック ●ホワイト

 

十分な収納力を持つ「折りたためるボストンバッグ」
PRGR ボストンバッグ PRBB-184 >>

左:PRGR ボストンバッグ PRBB-184(ブラック)
右:PRGR ボストンバッグ PRBB-184(ホワイト)


価格帯:9,072円/サイズ:W48×H30×D20cm/全2色:●ブラック ●ホワイト

 

PRGR ボストンバッグ PRBB-171

左:PRGR ボストンバッグ PRBB-171(ブラック)
右:PRGR ボストンバッグ PRBB-171(ホワイト)


価格帯:12,393円/サイズ:W×H×Dcm/全2色:●ブラック ●ホワイト

 

PRGR 契約プロ

PRGRの契約選手たち。2017年、ようやくブレイクした小平智(ツアー6勝)。ツアー3勝の矢野東、ツアー10勝の平塚哲二。シニアの海老原清治はツアー9勝、2002年にヨーロピアンシニアツアーで3勝を挙げ、日本人初の欧州ツアー賞金王を獲得、68歳(2017年時点)の今もシニアツアープロとして活躍しています。2017年で77歳の金井清一は、シニアツアー通算最多優勝18回を誇るシニアのキング。レギュラーツアー通算15勝、シニアツアー19勝、海外1勝の戦績は不出生の不到記録と思います。

女子ツアーでは、原江里菜(ツアー2勝)、森田理香子(ツアー7勝)、藤本麻子(ツアー1勝)。

 

 - プロギア キャディバッグ , , , , , , , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした