軽量 キャディバッグ、超軽量キャディバッグ〜アディダス、タイトリスト

軽量 キャディバッグ、超軽量キャディバッグ~軽量 キャディバッグ ランキング。アディダス、タイトリスト、キャロウェイ、プーマ、パーリーゲイツ、ボーケイ、テーラーメイド、ナイキ、オークリー、ミズノ、ツアーステージ、ディアマナ。キャリーケース/スーツケースも紹介。

*

マンシングウェア キャディバッグ、ボストンバッグの紹介(Munsingwear Caddiebag)

      2018/01/15

マンシングウェア キャディバッグとボストンバッグのご紹介。ですがちょっとその前に…世界で初めて、ゴルファー専用ポロシャツを世に出したマンシングウェア(Munsingwear)。その歴史は古く1955年に米国で発売されました。

ポロシャツの先駆者ラコステ(Lacoste)が1927年、テニスウェアに施した機能性に負けないゴルファーのためのゴルフウェアを3年に渡って開発。スイングの干渉を避けるため、それまで左胸にあったポケットを右胸に移動させたり、さらにスムーズなスイングができるように業界初となる「脇下アクション ガセット機能」を追加するなど、ディテールにこだわりました。

ゴルファーのためのこだわりは、キャディバッグにも細部に渡って生かされてます。

8.5型とか、47インチとか、5分割などについての解説はこちら >>

マンシングウェア キャディバッグ

マンシングウェア キャディバッグ




>> マンシングウェア キャディバッグ

(価格帯)18,900円~44,430円

 

マンシングウェア ボストンバッグ

マンシングウェア ボストンバッグ



(価格帯)6,246円~15,120円

 

マンシングウェア トーナメント

石川遼が2007年、高校生1年生アマチュアとして出場し見事優勝を飾った「マンシングウェアオープン KSBカップ」。15歳8ヶ月での優勝は、JGTO(日本ゴルフツアー)男子最年少優勝記録を更新したのはご承知のとおりです。

しかし、2008年大会を最後にスポンサーであったでザントが撤退。片やJLPGAは2001年から「マンシングウェアレディース 東海クラシック」が毎年開催されてます。

マンシングウェア 契約選手

現在、マンシングウェアと契約している選手たちは、宮里美香、大江香織、全美貞、斉藤愛璃、久保啓子、久保宣子、本多弥麗、樋口 久子、生駒佳与子、山下 和宏、貞方 章男、河野 祐輝、牧野 裕、水巻 善典、坂田 信弘。

 - マンシングウェア キャディバッグ , , , , , , , , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした